チェルブについて

チェルブ・テクノロジー社


チェルブ・テクノロジー社は1998年に中国深圳にて創立された電子楽器の会社です。記念すべき製品第一号はデジタルチューナーでした。クリップ式デジタルチューナーをはじめ、デジタルメトロノームなどで世界で最も多く生産する会社として成長し、20周年を迎えることができました。
400人以上のスタッフとともに、メトロノーム、チューナー、トーンジェネレーター、ギターピックアップ、デジタルドラム、デジタルピアノ、エフェクター、ギターアンプなど総合的な電子楽器メーカーとしてその製品ラインは拡大しています。

日本はもちろん世界100カ国以上のミュージシャンに弊社製品はご愛用いただいております。特に日本においては多くのビジネスパートナーを持ち、OEM、ODM製品を提供しています。

自らエンジニアである創立者の超哲は日本の電子関連会社との長年のビジネス経験を生かし、日本的な開発技術、生産、品質管理を導入してチェルブ・テクノロジー社を信頼できる製品を供給する会社に育て上げました。

この度、自社ブランドであるCherub(チェルブ) NUX(ニューエックス)を日本のお客様にご紹介することを目的とし、プロモーションから安心のサポート体制を整えるためにチェルブ・ジャパンを設立することになりました。

最新の技術を導入した先進の製品はもちろん、品質、アフターサービスにおいてもお客様にご満足いただけるブランドとして努力してまいりたいと考えています。


工場全体。香港近郊の工場、開発拠点。


最新技術を取り入れた生産ライン


工場内にレコーディングスタジオにおいて音源サンプリングの制作


厳しい品質検査工程



多くの開発チームのスタッフはミュージシャンであり、さらに海外からのミュージシャンも常駐して協力して新製品の開発を行っています。
チェルブ・テクノロジーは最新の技術と、音楽を愛する熱いパッションを元に、世界中のミュージシャンに愛される商品を提供して、音楽に貢献していきたいと考えています。